ブログ

水虫

2024.02.08

水虫

「阪神甲子園駅」から徒歩30秒のCorowa コロワ甲子園地下1階で開業します、甲子園駅前おおした皮フ科クリニックです。

今回は水虫についてブログを書かせて頂きます。

水虫の原因

夏になると多くなる疾患です。高齢者の2人に1人が水虫にかかっているといわれています。また糖尿病などの基礎疾患がある方は特に水虫にかかりやすく、糖尿病患者様の70%に水虫があると言われています。

水虫の治療

人にうつしてしまう疾患であるため、早めの治療が望ましいです。爪にまで感染した水虫は、完治までに時間がかかることもありますが、爪水虫に適応となる塗り薬や飲み薬があります。水虫の小さな傷から細菌感染を起こすことや重症な方では皮膚が膿んでしまうこともあります。また爪水虫があることによって転倒リスクがあることもわかっています。顕微鏡を用いた即日の迅速検査が可能です。指の間の皮膚が剥けていたり、カサカサしていたり、水ぶくれがある方は水虫検査が必要ですので
ぜひ写真ください。

WEB予約

お電話

お問い合わせ

Instagram

Twitter