日帰り手術

  • HOME>
  • 日帰り手術

いぼ・ほくろ・粉瘤の日帰り手術を実施

西宮市の甲子園駅前おおした皮フ科クリニックでは、患者様の負担が最小限に抑えられる日帰り手術を実施しています。入院が不要なため、日常生活に大きな影響を与えることなく専門的な治療を受けることが可能です。
皮膚科専門医である院長は、これまでに年間200件以上の手術を行ってきた実績があります。いぼ、ほくろ、粉瘤(アテローム)など、皮膚のできものでお悩みでしたら、是非、当院へご相談ください。

いぼの日帰り手術

当院では、液体窒素による凍結療法やレーザー治療のほかに、小さな切開での除去手術を行っています。いぼの状態に応じて最適な治療方法をご提案いたします。

ほくろの日帰り手術

ほくろは多くの場合、美容的な理由で除去されますが、稀にがん化するリスクもあるため、きちんと診断を受けることが大事です。当院では、ほくろの状態を詳しく診察した上で、レーザー治療や小規模な切除手術を行います。

粉瘤の日帰り手術

粉瘤は皮膚下にできる袋状の塊で、中には角質が溜まります。感染を起こすと痛みや腫れが伴うことがあります。当院では、粉瘤の完全な除去を目指し、局所麻酔下での摘出手術を行っています。傷跡が最小限になるよう配慮し、回復までしっかりとサポートします。

気になるできものがあればご相談ください

甲子園駅前おおした皮フ科クリニックでは、皮膚科専門医であり「がん治療認定医」でもある院長が、皮膚のできものに対して的確な診査・診断を行います。気になるできものがございましたら、まずは一度お気軽にご相談ください。

がん治療認定医による的確な診査・診断

皮膚のできものが良性か悪性かを正確に診断するために、拡大鏡(ダーモスコピー)で観察し、必要に応じて皮膚生検を行い、疑わしい場合は兵庫医科大学などの基幹病院をご紹介します。

WEB予約

お電話

お問い合わせ

Instagram

Twitter