シミ取り

  • HOME>
  • シミ取り

シミとは?

シミとは、色素沈着が原因で皮膚に現れる茶色い斑点です。顔だけでなく、手や腕など日光にさらされやすい部位に多く見られます。

シミの種類

老人性色素斑

年齢と共に現れるシミで、手や腕など日光の影響を受けやすい部位に現れます。

肝斑(かんぱん)

女性の顔によく見られる左右対称的のシミで、ホルモンバランスの変化が関係しています。

日焼けによるシミ

紫外線によるダメージが原因で、若い年代にも多く見られます。

炎症後色素沈着

ニキビなどの炎症が治った後に残るシミです。

シミの原因

シミは、肌のメラニン色素が過剰に生成されることで発生します。メラニン色素は本来、紫外線から肌を保護する役割を持っていますが、その生成が過剰になると肌に色素沈着を引き起こし、シミとして現れます。

シミの原因は多岐にわたり、主に次のような要因が挙げられます。

紫外線の影響

最も一般的なシミの原因で、紫外線によって肌がダメージを受けると、保護反応としてメラニンが過剰に生成されます。

加齢

年齢を重ねるにつれて、肌の新陳代謝が低下し、紫外線などによるダメージが蓄積されやすくなります。これがシミとして現れることがあります。

ホルモンバランスの変化

妊娠や更年期など、ホルモンバランスの変化はメラニンの生成に影響を与え、シミの原因となります。

遺伝的要因

肌質は遺伝によっても左右されるため、ご家族にシミが多い場合には、ご自身もシミができやすくなる可能性があります。

生活習慣

喫煙や不規則な生活、ストレスが肌の状態に悪影響を与えて、シミの原因となることがあります。

シミを予防するために

シミを予防するには、日頃から紫外線対策を行うこと、バランスの良い食生活を心がけること、十分な睡眠を取ることなどが大事です。また、シミが目立つようになる前段階で、適切なスキンケアを行うことで、シミの発生を抑えることが可能です。

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 顔や手に目立つシミが増えた
  • 日焼け後に新しいシミが現れた
  • メイクで隠しても目立つシミがある
  • 肌全体のくすみが気になる
  • ニキビ跡がシミになって残っている
  • 年齢と共にシミが濃くなってきた

など

このようなことでお悩みでしたら、西宮市の甲子園駅前おおした皮フ科クリニックへご相談ください。

潜在的なシミ”も診断:re-Beau(レビュー)

甲子園駅前おおした皮フ科クリニックでは、肌画像カウンセリングシステム「re-Beau(レビュー)」を導入しています。肌の状態を高精度で「測定」「解析」「保管」することが可能で、従来の方法では確認しづらかったしみや肝斑、ポルフィリン(ニキビの原因となる物質)を、UV画像で明確に捉えることができます。
特に注目なのが、しみ、しわ、毛穴のエリアや濃さを数値化し、目に見えない“潜在的なシミ”まで診断可能な点です。この先進的な技術により、現在の肌の状態だけでなく、将来発生する可能性がある肌トラブルに対しても、予防的なアプローチが可能となります。
「re-Beau(レビュー)」による肌診断は、シミの治療計画を立てる上で非常に有効なツールです。見た目ではわからない肌の深層部までチェックし、美しい肌への第一歩をサポートします。

当院のシミの治療

甲子園駅前おおした皮フ科クリニックでは、シミ治療のためにQスイッチレーザーとIPL(フォトフェイシャル)を導入しています。

Qスイッチレーザー

Qスイッチレーザーは、特定の波長のレーザー光を使用して、メラニン色素に直接作用します。シミやそばかすなどへの効果が期待でき、照射されたメラニン色素は破壊され、体外に排出されるため、シミを薄くする、場合によっては完全に消失させることが可能になります。

IPL(フォトフェイシャル)

IPL治療は、強力なパルス光を用いて肌の深層部に作用し、シミや肝斑、さらには細かな血管の拡張など、様々な肌トラブルを改善します。光の作用により、肌のターンオーバーを促進し、シミを根本から改善することが可能です。

内服治療

シミのうち、肝斑はレーザー治療で悪化する場合があるため、肝斑に効果のあるトラネキサム酸とビタミンCによる内服治療を行います。

WEB予約

お電話

お問い合わせ

Instagram

Twitter